[WordPress]技術参考URLメモ20170307

ちょっと要件として出てきそうだし役に立ちそうなのでメモ。
最近やっとタクソノミーやタームがわかってきた。ややこしいですよね。

複数タクソノミーで絞り込めるアーカイブページを作成する。

[Web]IEのベースライン認識について

なんかIEでだけベースラインずれる問題

IEでだけなんかベースラインずれるし、元々クソだから独自仕様でクソなのかと思ってたら違った。

原因は欧文にあり

自分はfont-familyにVardanaを含んで指定することがほとんどでした。
で、別の表示崩れ解決中に欧文を外さないといけなくなって、和文だけにしたらいつも辟易していたアイコンの縦位置(※)ズレも一緒になおってました。

※before要素で背景指定してリンクの頭に三角とかつけるあれです

従属欧文でも表示崩れだと言うほどの見た目の違いにはならないので、今後はVerdana指定外そうかなと思った次第でした。
ていうか早くIEが絶滅すればええんや。

[アプリ]Miitomo 自分を、友達を見つめなおすアプリ

先日リリースされました 「Miitomo」最近はまってます。
iTunesのリンクはコチラ

基本的な流れ

Miiを作ってからは、

  1. 自分のことをMiiに教える
  2.  TwitterやFacebookからMiitomoをやっている人を検索し友達を増やす
  3. 友達との個人情報交換、それにコメント

というようなことを繰り返します。

自問自答を繰り返す

IMG_9438

クリックで拡大

Miiを作成した後はMiiに自分のことを教えまくり、友達からコメントを貰ってはニヤニヤします。
結構突っ込んだことを聞いてくるので自分のことを見つめなおす機会ができます。ネタに走るのも良し。
意外と楽しくてずっとやってたら一瞬で電池が減ります。
設定から省電力モードを選べるので気になる方は切り替えて。

自分が友達にどう思われているか

基本的に情報は公開されますが、「2人だけの秘密」として特定の友達へ相手のいいところを書くことになったりするので「ああこいつは自分をこう思ってるんだ」と意外な答えが返ってきたりしておもしろいです。

友達のパーソナルな情報をバラしてくるMii(クリックで全体表示)

Miiフォト

写真にMiiを合成できたりする機能がMiiフォトです。3Dデータのため角度をいじれて何人も配置できるから凝って作ったらかなりおもしろいものができます。フォントはフォントワークスのフォントが使用可能、任天堂さんさすがやで。
フォントワークスのフォントはテレビのテロップによく使われてますので見覚えのあるものが多いと思います。
IMG_9479

他にも、Miiを着替えさせてあげると「コーディネートの写真を撮った、意外とよく撮れたから友達に見せてもいい?」的なことを聞いてきます。写真は気に入るまで生成させられてコメントを付けられて、ほとんど「ボケて」みたいな機能です。

SNS連携だいじ

基本的にTwitterかfacebookと連携しないとまともに友だちが増えない仕組みっぽいので(直接登録も可能)SNS連携必須かも

案外深い

トモダチコレクションがクソゲーになった程度のアプリかと思ってましたが案外奥深く、自分を、友達を見つめなおすアプリです。さっきちょっとやってたら電池20%くらい吹っ飛びました。沼やな。

[jQuery,JS]レスポンシブの画面サイズ条件分岐のしきい値に関する初歩的な備忘録

紛らわしくて覚えられない

768px以下では要素を消す、とかって単純な作業ですがしきい値の設定をよく間違えるのでメモ。

これはダメ

ww = $(window).width();
if( ww < 767 ){
  処理
 } else if( ww > 767 ){
 処理
 }

「<」で比較したら767pxピッタリの定義がないんですがこれをすぐ忘れてしまう。。

こう

ww = $(window).width();
if( ww <= 767 ){
  処理
 } else if( ww > 767 ){
 処理
 }

「=」忘れたらダメ。これで767を含んでそれより小さいということに。2つ目に含むとどちらの条件にも含んじゃうからいらないと思います。

[WordPress]わすれるな こめんといちらんは……

まずは結論

コメント欄はどんなにシンプルなテンプレートでもcomments.phpに書いて「comments_template()」で呼び出さないと一覧が出ない

参考URL:http://cthuwebdice.session.jp/wordpress/wordpress-comment/

敬遠してましたが

コメント欄って普段絶対実装しないからノーマークだったんですが付ける機会がついに訪れました。その際に詰まったことが1点あったのでメモ。

wp_list_comments()の不思議

デフォルトテーマからコメントのループを持ってきたり、色々ブログを参照して噛み砕きながら実装。
ところが wp_list_comments() こいつがうまいこと動かない。

この時、「わざわざcomments.php作る必要ないだろ」という思い込みによりsingle.phpに直接コメントのループを書いていたのですが、これが良くないということがわかりました。
ここで結論に戻ります。コメント欄は切り離してテンプレ化してインクルードせんな動かん。

動くようにしてくれ。

[Illustrator]CCで欧文書体がおかしい時の話

欧文書体の選択がおかしくなる問題

IllustratorCC2015で作業中に欧文書体が正しく認識されない問題にちょこちょこぶち当たって、改善策っぽい挙動を見つけたのでメモ。

発現のタイミング

欧文書体いっぱいあったり和欧混植した時とか、そういうタイミングで起こるっぽい。なんか急にどの書体を選んでも「小塚ゴシック」って出る。ばかたれ
ちなみに機械が古いので起こってるんじゃないかと思っています。Late 2009のiMac…買い替えかなあ

起こる単位はソフト全体ではなくドキュメント単位。他の書類を開くと正しく書体を認識していた。

対策

別の書類を開いて閉じたら直った。
CCになってから書類を閉じた時に必ずしばらく考えるようになったので、何かしらの作業を行なっているようだがこれが鍵なのかと……
全然深い話でなくて申し訳ないんですが、応急処置として。

[Photoshop]画像アセット機能からSVGを書き出す時に忘れがちなこと

SVGは簡単に書き出せるけれど

PhotoshopCCの画像アセット機能を使って、レイヤー名の末尾を「.svg」としておけばSVG形式のファイルとして書き出しができるわけですが見落としがあったので備忘録。

ベクトルスマートオブジェクトじゃなくてシェイプレイヤーで書き出す

Illustratorからコピペしたパスのデータを、いつもはベクトルスマートオブジェクトとして貼付けして使っているのですがこのままではSVG書出しした時にパスになりません。
貼り付けのオプションで「シェイプレイヤー」にしておかないと、図形のSVGとして書きだされません。ベクトルスマートオブジェクトをSVGとして書き出すとアートボードは寸法があるがパスがないというファイルが書き出されます。

ss_pastedialog-20160226

「シェイプレイヤー」を選択

ベクトルスマートオブジェクトで貼っちゃってる場合

右クリックメニューを見てもシェイプには変換できないようなので、一旦ダブルクリックで編集してイラレから貼り付け直すのが良さそうです。

未検証項目

文字レイヤーはそのままSVGとして書きだした場合文字の情報を保持したままSVGになるようですがページヘ貼り付けるとどうなるのかは未検証です。

東京行った話 20160220

久しぶりに東京へ。主目的は村上隆の五百羅漢図展
行きは高速バスで早朝に着いて眠かったので、すぐ漫画喫茶で寝てちょっと元気だったけどいつもどおりお腹痛かったです。この時期の旅行はお腹に貼るカイロが必須(腹痛対策)。

村上隆の五百羅漢図展

村上隆さんの五百羅漢図展、森美術館にて。開館から長蛇の列。
メインである五百羅漢図は200人の学生とチームを組み24時間体制でシフトを組んで制作された大作。四神のタイトルがついた超でかい絵が4枚。絵の放つオーラ、前に立った時の感動はその場に行ってこそのもので、生で見ることの意義を強く感じました。
メイキングもしっかり紹介されていて、それを読んでから絵を見ると「完成してよかった!」という気持ちでうるっときました。鮮やかな色、細かいテクスチャ処理、塗り重ね、キラキラした表面の質感など、とにかく圧倒されて、かっこいいの一言。羅漢のひとりひとりは装束や表情がそれぞれ違う。

2011年、東日本大震災をきっかけに制作され、いち早く支援をしてくださったカタールへの感謝として、ドーハの美術館にて展示された作品。日本が悲しみや痛みに包まれた中で、どんな時でも生きていかなければならない、今作らねばならない作品があるという想い。村上さん、そして携わった方々の熱い魂を感じられました。

縦長なので、サムネで。クリックで全体表示

芸術新潮での連載もきっかけのひとつとなって生まれた企画であり、その中で制作された羅漢図以外の作品もたくさん展示されていました。中でも金や銀の像が個人的にとてもアツかったです。
ぴかぴかで滑らかで、フォルムが超良くて、かわいい・かっこいい。そのまま小さくなったフィギュア出ないかなあ。ほしいなあ

本当に見に行ってよかったと思える展示でございました。ありがとうございます。

祖父江慎+コズフィッシュ展 ブックデザイ

祖父江さんの展示がある!って思ってミーハー心で見に行った展示。
エディトリアルデザインをやってる人とか印刷屋さんには垂涎ものであろうという内容。
解説の小さなパンフレットが配布されていたのに手にとってすぐかばんに入れるという大失態を犯し、読みながら見なかったためわからない展示が多々……何をしているんだ。。

とはいえ、祖父江さんの細かいこだわりやおもしろいものを作ろうという心意気に触れられるとてもいい展示でした。こだわり方がほんとにすごくて、約物の微妙な太さ調整とか、細かい書体指定とか、本文を-1度曲げるとか、そこまでやるの?っていう指示。愛がないとできないな〜と思ってひたすら感心しました。見習わなくちゃ。
作者の生ひげが入ったインクのサンプルが笑ったww

終日one

休憩に寄りました。
最近大好きなでんぱ組.incきっかけで知ったお店で、気になっていたので行ってみました。
(料理人のmaaさんがねむさんのお姉さん)
お店のwebサイトはこちら

概念が変わるオレンジジュース。オレンジ感が半端ない

お店の写真とか全然撮らなかったんですが検索したら超詳しいまとめが。
コレを見れば終日oneに一人で行ける!
読んでから行けばよかった 笑
(パって入ったらカウンター2つあって一瞬注文するところがわからなくて戸惑った)
店員さんにビールとかワインの説明をひとしきりしてもらったのにジュース頼みました。(すみません)
「概念が変わるオレンジジュース」ってあって気になったのです、「概念が変わる」ってなんじゃ?と思って思わず注文。

甘さ控えめ、実の味がちゃんとして、皮の苦味?の風味もあり、うまい。飲んだことないオレンジジュースでした。
確かに概念が変わる。お酒飲めない日だったらこれ頼んだらいいと思います。
一緒に食べたチキン&チップスもおいしかったです!写真撮りそこねた。

帰りしなに他の席にいたでんぱ組のファンの人にライブ?イベント?に行くのかと勘違いされて(ベルト留めでかばんにつけてる缶バッジがファングッズだったため。。かわいいの多いんです)会場の席がどこか尋ねられてびっくりしました。笑
えい誕かな?2月20日だったから

たまたま行った時もうランチがなくて、タコス食べそびれちゃったので、リベンジせねば。

とんぼ返りは辛いよ

次行くときはあれだな 泊まりで行きたいな…… 笑