ブログ

トップページ > ブログ記事一覧 > ゲーミングチェアレビュー

ゲーミングチェアレビュー

  • 投稿日:2020/04/24
  • 最終更新:2020/04/24

お値段相応、気になる点はあるが不満らしい不満はなし

Amazonで17,000円程度、しっかりといい椅子に座ろうと思ったら最低5〜60,000円は出さないといけないのでこんなものかな。という使用感です。

勤め先の椅子はアーロンチェアを使わせてもらってるんですが、あんなグレードの比べたら当然劣ります。安物の事務椅子よりは良いという感じです。趣味用には良いですが1日ずっと座る人にはおすすめできない性能です。思い切って10万円出してください。

ちなみに私は座り仕事で頚椎をやっているので腰や首が痛くなりやすく腕もすぐ痛くなります。そういうコンディションの人間が使った感じなので身体が丈夫な人はもっと快適かもしれません。

気になる点

枕とランバーサポートの反発が強い

腰と首のカーブを支えてくれるのでこれが一番ありがたいポイント。
ですが反発が強くて座り心地を損ねているので調整が必要な可能性大。中のウレタンを取り出して切って薄くしたり、枕用のパイプに詰め替えて使っています。それでもうまい位置に固定するのが難しいので現在試行錯誤中……

座面のクッション性が低い

座っているとお尻が痛くなります。1時間以内くらい、結構すぐ。

アームレストの位置広すぎ

私肩幅が狭いせいかPC作業するときの肘の位置とアームレストの位置が全く合わないのでついている意味がほぼないです。横方向への回転ができるとなお良かったと思います。ゲーム中は脇締める姿勢なのでアームレストをほぼ使っていません。

その他

以下、何ヶ月も下書きのまま放置したのであんまり気にしないで。気にするほどのことでは無いです。

組み立て

ニトリの棚とかが大丈夫なら大丈夫なレベル。座る部分を足と連結するのが難しいです。

荷姿

32.5×64×83cm の段ボール。
変な日本語が書いてあるんだけど……捨ててしまいました。流石にでかい。

以上です

終わり。この記事公開するの忘れてた。