ブログ

  1. トップページ
  2. おたく
  3. [映画の感想][ネタバレ] GODZILLA 星を喰う者

[映画の感想][ネタバレ] GODZILLA 星を喰う者

  • 投稿日:2018/11/17
  • 最終更新:2019/01/24

『GODZILLA 星を喰う者』を観てきたので自分用にあらすじメモ振り返り
なのでネタバレしまくってます 嫌な人は閉じるんだ!

ざっくり感想

なんとなくわかってたけど後味は良くなかった 笑
怪獣たちに関して言えばメカゴジラは街になっててギドラは首だけの出演、モスラは鳴き声とシルエットだけの出演とゴジラ以外は全身はっきりの出演なしで若干の物足りなさはあったけど レジェゴジも意外と怪獣バトルないしそんなもんかな……
無理やり3話におさめたとの話を聞いていたのでどうなるんだと思ってたけど個人的には変な感じ別にしなかった気がする。
Netflixに上がったらもっかい見よう。

大体のあらすじ

メトフィエスが実はギドラの舎弟で、
その星の文明発達させる→怪獣出現→ギドラに食べさせる
ということを繰り返すサイコ民族だったことが発覚・ハルオは催眠術?で洗脳されて生贄にされかけるも地球現地民とモスラの協力でギドラを撃退。
事後に壊れたバルチャーを動かせるところまでいくが科学が発展するとギドラを再度呼んでしまうということで、おそらく現地民を守るため・自分のケリをつけるためにユウコの亡骸とともにゴジラに特攻しハルオも死ぬ という話。

最後までゴジラは健在。できるだけなんとかしたけどなんか主人公が浮かばれないまま終わるって感じのシナリオでモヤっとした感を残した終わり方。
メトフィエスは文明発達しすぎて「ああ、こりゃ最終的にはだめだわ」と達観してる系の悪役。グレンラガンのアンチスパイラルとかダーリン・イン・ザ・フランキスのラスボスみたい感じですな。

冒頭から遡ると、前作のメカゴジラシティ戦でビルサルド(科学ゴリラ星人)がブチ切れて人類勢混乱中、宇宙船ではビルサルドの人たちが
「ハルオを処刑するってことにするまで電力使わせてやんない」
とのことで反抗、48時間以内に解決しないと危ない事態に。

地球ではメトフィエスがギドラの生贄を増やすため布教活動、地球勢の大多数が信者になる。ユウコ曹長(後輩の女の子)がナノメタルの力で心臓だけ動いてるが完全に死亡。後悔のハルオ。
上述の事態を一時的に沈静化させようとマーティン少佐(博士みたいな人)がハルオに「脱走したことにするからフツアの人にかくまってもらえ」と指示、しばらく身を隠すハルオ。隠居中に双子の険しい顔してる方と子供を作る。

そうこうしているうちにエクシフ勢はじじいとメトフィエスでギドラを召喚、宇宙船はやられてしまう。地球では信者たちが食われて死ぬ。
状況を見て事態を推測するマーティン、どうもギドラは別の宇宙から来た別の物理の中で動いているので「目には見えてもそこにいない」状態でゴジラの方からは触れることもできないので太刀打ちできずボコボコにされているのだという結論に。

ハルオはメトフィエスを止めるために駆けつけるが変な催眠術で意識が混濁、幻の中でずっと説得される。メトフィエス、素手手術で右目に石を突っ込んでいる。気持ち悪い。
幻の中で発覚していくあれこれ、じいさんたちの乗った宇宙船が爆発したのもメトフィエスの仕業。ハルオが子供の頃からメトフィエスは関わり続けており、ゴジラに対する憎しみを植え付けていた。
現場では「ギドラだけが一方的にこちらに干渉できるということは代理の観測者が別にいる」ということに気づくマーティン、ミアナとともにモスラのもとへ行きハルオに語りかける。モスラ御大声と影だけの出演。一応全身出る。ハルオに「蝶」と言われるが蛾だろうな……
そのおかげかハルオは催眠から醒めてメトフィエスの右目をつぶし、そこからギドラがこっちの宇宙の物理法則に縛られ始めて触れる状態に。反撃に出るゴジラ、すぐギドラを殲滅。
決着後いつの間にか両目から流血しているメトフィエス、まだゴチャゴチャと喋ってるのをハルオが泣きながら抱きしめる。まだ情があったんかい!

騒動が終わった後は地球勢はしばらくの間現地民に混ざり原始生活。
その最中マーティン少佐がユウコの身体にまだ生きているナノメタルを発見、故障中のバルチャーを再起動させることに成功するが
「どうせまたそうやって文明を発展させたらギドラがお前らのところにやってくるからな」的な声がハルオの頭の中に聞こえて、最終的に身篭った現地民をほっぽってユウコの遺体とともにバルチャーに乗り込みゴジラに立ち向かうハルオ。
熱線で殺される瞬間に安堵の表情を浮かべる。

エンドロール後は何年も経った地球の現地民の生活がちょっと映って終了。儀式を行なっていて、木で作ったバルチャーのようなものがある。
ギドラから現地民を守ることには成功したのかな。という感じの終わり方。