[jQurey]フッターの高さが足りない時に伸ばすスクリプト

フッターの高さが足りない!

内容がめっちゃ少ないページのときってフッターの高さが足りないことがままあると思います。
普段はhtmlタグの背景を指定することで違和感の解消をはかっていますが、
フッターの背景画像が1枚絵だった場合にはこれが破綻してしまう。

どうするか

「ウィンドウの高さに対してフッターの高さが少ないかどうか調べて、余ってたら伸ばす」ということをしたらいけました。


windowHeight = $(window).height(); //ウィンドウの高さ
footer_top = $("footer").offset().top; //footerの頭の位置
footerHeight = $("footer").outerHeight(); //フッターの高さ(marginやpaddingなども含む)

surplus = windowHeight - footer_top; //フッターの頭の位置からウィンドウの下端までの高さ

if( footerHeight < surplus ){
$("footer").css('height', surplus + 'px');
}

[WordPress]所属しているカテゴリー全てのスラッグの中から特定したい、みたいなこと

複数カテゴリーのスラッグの中をあてずっぽうに探してどうにかしたい

よくある、get_postsループでカテゴリーに属していたらバッジを出す的なものを作っている時にすべての記事が複数カテゴリーに所属していてどうもうまいこと取ってこれないなあという考えに至りしばらく悩みました。

結果的に

よく考えたらin_category関数のことを忘れていました。
それでいいじゃん。解決しました。
そこまでforの中で属するカテゴリーを拾い出して…とか考えてたんですけどプログラマーじゃないのでまったくわからず。まず基本機能を探さないといけないな。という話でした……
※当該カテゴリの重複が起こることは想定してない仕様

Cyberduckで詳細設定したいのにできない時の対処法

「新規接続」では出てこない「詳細設定」の項目

CyberDuckを普段使ってるんですけども、新規接続時に詳細設定がでなくてサーバーに接続できないということがおこりました。

詳細設定込みで最初から設定したい場合はどうするか?という話です。ググってもなかった。

「新規接続」ではなく「新規ブックマーク」

何故かブックマークの編集画面じゃないと詳細設定が出ないので、まずブックマークを追加します。
その時、パスワードの入力画面がない場合がありましたが、追加してから接続する際に入力すればログインが可能です。

たったそれだけの話しですけどわかりにくいですね…

[WordPress]技術参考URLメモ20170307

ちょっと要件として出てきそうだし役に立ちそうなのでメモ。
最近やっとタクソノミーやタームがわかってきた。ややこしいですよね。

複数タクソノミーで絞り込めるアーカイブページを作成する。

[Web]IEのベースライン認識について

なんかIEでだけベースラインずれる問題

IEでだけなんかベースラインずれるし、元々クソだから独自仕様でクソなのかと思ってたら違った。

原因は欧文にあり

自分はfont-familyにVardanaを含んで指定することがほとんどでした。
で、別の表示崩れ解決中に欧文を外さないといけなくなって、和文だけにしたらいつも辟易していたアイコンの縦位置(※)ズレも一緒になおってました。

※before要素で背景指定してリンクの頭に三角とかつけるあれです

従属欧文でも表示崩れだと言うほどの見た目の違いにはならないので、今後はVerdana指定外そうかなと思った次第でした。
ていうか早くIEが絶滅すればええんや。

[アプリ]Miitomo 自分を、友達を見つめなおすアプリ

先日リリースされました 「Miitomo」最近はまってます。
iTunesのリンクはコチラ

基本的な流れ

Miiを作ってからは、

  1. 自分のことをMiiに教える
  2.  TwitterやFacebookからMiitomoをやっている人を検索し友達を増やす
  3. 友達との個人情報交換、それにコメント

というようなことを繰り返します。

自問自答を繰り返す

IMG_9438

クリックで拡大

Miiを作成した後はMiiに自分のことを教えまくり、友達からコメントを貰ってはニヤニヤします。
結構突っ込んだことを聞いてくるので自分のことを見つめなおす機会ができます。ネタに走るのも良し。
意外と楽しくてずっとやってたら一瞬で電池が減ります。
設定から省電力モードを選べるので気になる方は切り替えて。

自分が友達にどう思われているか

基本的に情報は公開されますが、「2人だけの秘密」として特定の友達へ相手のいいところを書くことになったりするので「ああこいつは自分をこう思ってるんだ」と意外な答えが返ってきたりしておもしろいです。

友達のパーソナルな情報をバラしてくるMii(クリックで全体表示)

Miiフォト

写真にMiiを合成できたりする機能がMiiフォトです。3Dデータのため角度をいじれて何人も配置できるから凝って作ったらかなりおもしろいものができます。フォントはフォントワークスのフォントが使用可能、任天堂さんさすがやで。
フォントワークスのフォントはテレビのテロップによく使われてますので見覚えのあるものが多いと思います。
IMG_9479

他にも、Miiを着替えさせてあげると「コーディネートの写真を撮った、意外とよく撮れたから友達に見せてもいい?」的なことを聞いてきます。写真は気に入るまで生成させられてコメントを付けられて、ほとんど「ボケて」みたいな機能です。

SNS連携だいじ

基本的にTwitterかfacebookと連携しないとまともに友だちが増えない仕組みっぽいので(直接登録も可能)SNS連携必須かも

案外深い

トモダチコレクションがクソゲーになった程度のアプリかと思ってましたが案外奥深く、自分を、友達を見つめなおすアプリです。さっきちょっとやってたら電池20%くらい吹っ飛びました。沼やな。

[jQuery,JS]レスポンシブの画面サイズ条件分岐のしきい値に関する初歩的な備忘録

紛らわしくて覚えられない

768px以下では要素を消す、とかって単純な作業ですがしきい値の設定をよく間違えるのでメモ。

これはダメ

ww = $(window).width();
if( ww < 767 ){
  処理
 } else if( ww > 767 ){
 処理
 }

「<」で比較したら767pxピッタリの定義がないんですがこれをすぐ忘れてしまう。。

こう

ww = $(window).width();
if( ww <= 767 ){
  処理
 } else if( ww > 767 ){
 処理
 }

「=」忘れたらダメ。これで767を含んでそれより小さいということに。2つ目に含むとどちらの条件にも含んじゃうからいらないと思います。

[WordPress]わすれるな こめんといちらんは……

まずは結論

コメント欄はどんなにシンプルなテンプレートでもcomments.phpに書いて「comments_template()」で呼び出さないと一覧が出ない

参考URL:http://cthuwebdice.session.jp/wordpress/wordpress-comment/

敬遠してましたが

コメント欄って普段絶対実装しないからノーマークだったんですが付ける機会がついに訪れました。その際に詰まったことが1点あったのでメモ。

wp_list_comments()の不思議

デフォルトテーマからコメントのループを持ってきたり、色々ブログを参照して噛み砕きながら実装。
ところが wp_list_comments() こいつがうまいこと動かない。

この時、「わざわざcomments.php作る必要ないだろ」という思い込みによりsingle.phpに直接コメントのループを書いていたのですが、これが良くないということがわかりました。
ここで結論に戻ります。コメント欄は切り離してテンプレ化してインクルードせんな動かん。

動くようにしてくれ。